2008.12.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009.02.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
雨降りなのは僕のせいかな? 雨:plane

君のせいなら許せるのに。・・・この歌知ってるヒトいませんかねw?

青空2
今日は2回ほどちょっと泣きそうになりました。

でも2回とも悲しい泣きじゃなかった。なんか友達がいるからの泣きでした。

なんか1人で乗り越えなきゃならないコトがある時こそ友達って重要ですね。
あんまそうゆう風に考えたことなかったけど。

そんなこんなで帰り道は雨だったのですが、メロディーフラッグ聴いて再び浮上し、stage of the groundで戦意を取り戻しましたw

つくづく音楽に救われてるなw


…でも今までは音楽さえあれば生きていけるとか思ったり思わなかったりしてましたが、やっぱそれだけでもダメですね。
もっといろいろ考えて生きよう。とか思ったり思わなかったり。


…ヤバい、今日はなんかスゴい中2な文章になってしまった; 雨降りだったので青空の写真です。

スポンサーサイト

( 2009.01.30 ) ( 日記 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
monobright one!!

この前アナタMAGICいったので今度はアルバムの紹介を。

モノブライト ワン

2007.10.24発売
monobrightのデビューアルバム

もぉ最初のギターでぐぁぁぁ!キタァァこれぇぇぇ!!ってやられましたw
部屋で一人で叫びましたw

前にも書きましたが、このわざとらしいギターはもぉ叫ぶしかないですねw
あとグイグイいくボーカルもほんと癖になります。あとあのシャウト?奇声?なにあれ?すごいイイんですけど!管理人はそんなにシャウトなの好きじゃないんですけど、あの全部声になってるみたいな叫びは凄まじい効力ですね!!もぉなんかもっと叫んでほしいw(気持ち悪い自分;)

あと「未完成ライオット」とかの和テイストな節回しも素晴らしい!家で歌ってると母親に「お経?」って言われるんですが・・まぁその通り?言われるまでお経っぽいって気づきませんでしたがw

個人的には「頭の中のSOS」がめっちゃ好きです。とりあえず空にぐいぐい持ってかれる感じ!あのベタな感じ!・・それでいて新しい・・とにかく面白いです。濃いです。

あと「魔法のライター」とか「まぼろし」とかの切なげな感じもたまりませんね。なんか違う意味の叫び?心とかの叫びがそのまま音になってる感じですね。「まぼろし」最初に聞いたときなんか「・・これは夕暮れの中で聴くべきだ!」とか思って思わず家の外出ちゃいましたからねw(iPodで聴いてた)
音楽に体動かされたのは初めてでしたw

まぁいろいろ書きましたがとにかく面白いCDです。底知れないパワーとセンスで溢れてますwちょっとでも気になるヒトは早く聴かないと損ですw

あ、あと聴くなら絶対コンポとかステレオとかのスピーカーから大きい音量で聴いた方が良いと思います。きっと最初のギターで叫ぶことになりますがw

あと関係ないけどmonobrightのパーカーめっちゃかわいいですね!あれほしい。


( 2009.01.29 ) ( おすすめCD ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
スノースマイルについて

冬なのでスノースマイルについて話します。
スノースマイル
2002.12.18発売
個人的には「車輪の唄」のカップリング、ringing versionよりこっちのほうが好きです。

「冬が寒くって本当に良かった
 君の冷えた左手を
 僕の右ポケットに お招きする為の
 この上ない程の理由になるから」
で始まるので幸せな歌かなって思っちゃうんですが、別れの曲なんですよね・・

すごい好きな曲なんで書きたいこといっぱいあるんですが、
まずAメロが現実でサビが幻想、夢物語・・なにより願望 という構図がたまりません。
「足跡の平行線」の半音階がたまりません。
ベースがたまりません。

これ歌の現実では雪降ってないんですが、どうしたってスノースマイル聴いてる方は頭の中雪の夢物語で溢れちゃうんですよね。

BUMPの曲はすごい時間とか空間感じるもの多いですが、これもその一つだと思います。
この冬の気配と別れと夢が全部遠まわしに伝わってくる、ほんと藤君は詩人ですね。

去年のZEPPでは、冬だしやってくれないかなぁ・・と思ってたらなんとアンコールでやってくれてほんとにうれしかった。
最後の「ラララ・・・」のとことかほんとにどうなるかと思いました。(自分がw)

今年はまだ雪降ってないのでこの冬中に一回くらい降ってくれることを祈ります。



・・そしてこんな夢物語書きながら管理人はおつまみ板昆布を食っているという現実w;


( 2009.01.29 ) ( おすすめCD ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
サックス吹きバトーン!

サックス吹きとしていちよう答えておこうかと・・・
けどこれよく考えればサックスオタクじゃないとわかりませんね\(;゚∇゚)/

サックス吹きバトン

Q1 はじめまして!
A1 どうも (。・_・。)
Q2 サックス吹き始めて何年?
A2 ・・6年?
Q3 サックスを吹き始めたきっかけは?
A3 カッケー!あれやりてぇ!
Q4 主に吹いているサックス(ソプラノ・アルト・テナー・バリトン・etc.…)は何?
A4 アルトですね。
Q5 主に吹いている曲のジャンル(吹奏楽・ジャズ・ポップス・クラシック・etc.…)は何?
A5 近代クラシックが主。前は吹奏楽もやってた。遊びではなんでも吹きますw
Q6 今使っているサックスはマイ楽器?それとも借物?
A6 マイ楽器。・・今日壊れたかと思ってびびった;本番前なのにw
Q7 どこのメーカーのサックス?
A7 セルマーです。
Q8 マウスピースはどこのメーカー?
A8 バンドレン。セルマーも持ってるけど。リガチャーはセルマー。
Q9 リードはどこのメーカー?主に何番を使用?
A9 バンドレン3半
Q10 今まで吹いてきて一番好きな曲は何?
A10 「プレリュードとサルタレロ」めっさカッコイイ曲です。
Q11 好きなサックス吹きはいますか?いる人は誰ですか?
A11 日本人なら平野さん。
Q12 これからもサックス吹きますか?
A12 体力的にムリになるまで吹き続けます。
Q13 サックスとはあなたにとって何ですか?
A13 自己表現の一つ。宝。
Q14 サックス好きですか?
A14 好きです。嫌いになるときもあるけど、そういう時は大体自分が悪いw
Q15 ありがとうございました!
A15 どうも(A゚∇゚)

このバトンに回答する / 回答した人を見る


( 2009.01.28 ) ( バトン ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
聞きまちがい集

結構歌詞の聞きまちがいって多いですよね。歌詞カード見てびっくり!みたいなことがよくあります。

今日はそんな聞きまちがいから面白いモノをいくつか。
スゴいくだらないんで気をつけてくださいw


まず1つめ「seilingDay」(BUMP OF CHICKEN)
これは管理人の姉の間違いなんですが、
2番の「空になったハートに理由をそそぐ」が、「絡み合ったハートにお湯をそそぐ」だとずっと思ってたらしくて;数年前一緒にセイリングデイ歌ってた時、「あれ、何か今変じゃなかった?」ってなり、確認してみたら…発覚したんですよねwずっと「絡み合った…」って歌ってたらしいです;
いや、ルフィーカップ麺作ってどうすんだよ!?3分待ってどうすんだよ!?もう出航しちゃうよ!?

きっとね、「理由をそそぐ」なんてカッコイイフレーズは姉には想像もできなかったんでしょうねw


2つめ「センスレス」(アジカン)
これは違うって分かってるのにどうしても聞こえちゃうやつ。

始まって3分くらいのトコで「僕らの心に跡だけ残して」が、どうしても「僕らの心に秋田県残して」って聞こえちゃうんですよ(゜ロ゜;)
もぉスゴいカッコイイトコなのに頭の中では「秋田県ー!!」ですよwどうすればイイんですかこれ;誰か秋田県コールを止めてください


3つめもアジカン「路地裏のうさぎ」
これはよく言われるかもしれませんが、サビの「心の奥で白いミサイルが弾けた痕は深いクレーター」を、ずっと「心の奥で白いうさぎが…」だと思ってたんですよ。うさぎこえーってwどんだけの破壊力?月のクレーターはうさぎの仕業なの!?みたいなwこれゴッチほんとにうさぎって歌ってるんじゃないの?


4つめは「パレット」(ポルノグラフティー)この歌はポルノのベストに入ってて、サビに「パレットの上の青色じゃとても描き切れそうにない晴れた空をただちゃんと見つめていて」ってあるんですが、「タラちゃんと見つめていて」に聞こえてしょうがないw
まぁ青い空と隣りにタラちゃんって…和む気もしますが、やっぱ頭の中は「タラちゃーん!!」ですよね;スゴくイイ歌なんですが、タラちゃんの呪縛から逃れることはおそらく一生ムリでしょうねw


…はぁ、実際書くとほんとにくだららないです;これからは聞きまちがいには気をつけようと思いますw
乱文失礼致しました(。-人-。)


( 2009.01.25 ) ( 日記 ) ( COMMENT:3 ) ( TRACKBACK:0 )
オススメアーティストDOES!!

DOES
福岡出身の3pバンド

管理人が初めてDOESを知ったのはスペシャのMVAでした。修羅のPVを見て、なんか物凄い研ぎ澄まされたかっこよさが印象に残ってて、その後某アニメのオープニング(またもや!)だったことを知ったんですがw

兎にも角にもカッコイイバンドです!何より和テイストがたまりませんねw歌詞もですけどメロディーもちょっとレトロで…それでいてめっちゃロックで…何でしょうね、真剣でぶった切られる!みたいなw
よく「これぞ本物のジャパニーズロック!!」みたいに言われてますが、まさにそう叫びたいバンドです!
3Pならではの削ぎ落とされた感じの音と遊び心、ギターさんのハモり(と掛け声)も魅力ですねw

あと、ジャケットとか歌詞カードの写真とかデザインがめっちゃカッコイイです!歌詞が縦書きになってたりしてwDOES聴くなら是非実物のCDを手に取ってほしいですね。

初めて聴くのには2ndアルバム「SUBTERRANEAN ROMANCE」
サブタレニアン

2007年 11月 28日発売
をおすすめします。「シンクロニズム」の暑苦しさとか「色恋歌」のリズムとか「三月」の温度感とか…とにかくいろいろクセになります!
シングルではあんまり感じられませんが実は恋の歌が多くて、そこら辺もアルバムの魅力ですねv

…なんか何回カッコイイ言うんだって感じですが;でも実際こんな風にロックのカッコよさを突き詰められるバンドってあんまりいないような気がするんですよね。

どんだけカッコイイ言う気だよと思った人は聞いてみてくだされば納得していただけるかと思いますw


( 2009.01.25 ) ( おすすめアーティスト ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
トップ25

今日は管理人の愛するiPodちゃんの再生回数トップ25を挙げてみようと思います。

01:Voyager(BUMP OF CHICKEN) 89回
02:最大公約数(RADWIMPS) 72回
03:へっくしゅん(RAD) 62回
04:メロディーフラッグ(BUMP) 61回
05:25コ目の染色体(RAD) 60回
06:トレモロ(RAD) 60回  
07:05410-ん(RAD) 60回                     
08:蛍(RAD) 58回
09:君の街まで(ASIAN KUNG-FU GENERATION) 52回
10:embrace(BUMP) 51回
11:閉じた光(RAD) 51回
12:おとぎ(RAD) 50回
13:ふたりごと(一生に一度のワープver.)(RAD) 50回
14:リトルブレイバー(BUMP) 49回
15:星の鳥(BUMP) 49回
16:飴玉の唄(BUMP) 48回
17:スノースマイル(BUMP) 48回
18:揶揄(RAD) 48回
19:有心論(RAD) 48回
20:旅立つ君へ(アジカン) 47回
21:ハルジオン(BUMP) 47回
22:愛し~明くる明け~(RAD) 47回
23:遠恋(RAD) 47回
24:電波塔(アジカン) 46回
25:アンダースタンド(アジカン) 46回


や・・なんかどんだけRADの3枚目聴いてんだって感じですねwRADは一昨年あたり聴きまくってたんでそのなごりが・・・あと揶揄の「198603345年×お前(アホ)=そう、eternally・・・」ってとこをマスターしようと修行したりしてたんでその影響もw

Voyagerがダントツ1位なのは去年の冬毎朝聴いてたからですね。朝6時頃星空見上げながら冷たい風にさらされて聴くVoyagerは最高です!でもたまに寒すぎてiPodちゃんが動かなくなります。

しかしこうして挙げてみるとほんとにBUMPとアジカンとRADばっかりで驚きましたwほかにも結構聴いてるんだけどな。まぁファン歴が違うからしょうがないか。

ほんとに管理人の毎日はiPodちゃんのおかげで回ってるようなものです。iPod作ってくれたマックのヒトとすばらしい音楽を届けてくれるアーティストさんたちに感謝しますw


( 2009.01.24 ) ( 日記 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
日々の救世主、BUMPOFCHICKEN!

言わずと知れたバンプですが、やっぱり1番最初は1番好きなバンドからいこうとおもいます!

BUMP OF CHICKEN
千葉県出身の4pバンド。
ロックに分類されると思いますが、実際これってゆうジャンルに分けられないバンドですね。

タイトルにあるとおりバンプの歌は管理人にとってすごく救いの歌です。苦しいとき、そんなとき頼りになるバンドですw
曲はガッツリロックなものからスローなものまで多種多様です。1曲1曲にそれぞれカンペキな世界観が広がってて、小説ってゆうより絵本を読んでるような感覚。
ファン層は広く、かなり大人のヒトにも受け入れられるバンドです。管理人の布教活動では50代後半くらいまで共感してくれましたwあと熱狂的なファンが多いです。

バンプ聴いたことないヒトがいたら是非2ndアルバム「THE RIVING DEAD」から聴いていただきたい!
彼らの魅力の一つである歌詞の物語観が存分に味わえる1枚です。

管理人が初めて聴いたバンプの曲はこのアルバムの「K」だったんですが、黒猫と絵描きの歌で・・初めて聴いたときはほんとに泣きましたねw『手紙は確かに受け取った』のとこで。しかも悲しくて泣くってゆうより・・なんか衝撃で泣くみたいなw
ほんとバンプの曲は歌詞とメロディーがお互いのためだけに生まれてきたんじゃないかってくらい絶妙にマッチしてて、二つが合わさるとものすごい存在感なんですよ。死んでも忘れないんじゃないかってくらいw

なんかこんな風にかいてるとこいつヤバイんじゃないかと思うかもしれませんが、実際に聴いたヒトなら分かるはずです。というか実際に聴いてみてくださいw
きっと苦しいときそんなとき頼りになる救世主になってくれるはずです。


( 2009.01.23 ) ( おすすめアーティスト ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
白熱のオペラシティ

東京オペラシティ ニューイヤー・ジャズ・コンサート2009に行ってきました!
企画名:山下洋輔プロデュース茂木大輔PLAYSヤマシタ☆ワールド
時:2009年1月20日(火)
場所:東京オペラシティ コンサートホール
キャスト:茂木大輔(指揮/オーボエ)
      植松透(パーカッション)
      平野公崇(サクソフォン)
      赤塚謙一(トランペット)
      XUXU(アカペラグループ)
      山下洋輔(プロデュース/作曲/ピアノ)
      東京フィルハーモニー交響楽団


今回オーケストラとジャズ…くらいであと平野さん(サックスプレイヤー)がでるということくらいしかイメージしてなくて、どんなコンサートか全く知らずに行ったんですけど…すごかったwとにかく濃いコンサートでした。
今回はまぁキャストからもわかるよう、ただのクラシックのコンサートではなくて、かといってただのクラシックとジャズの融合にも止どまらない、スゴい試みがつまった内容でした。


一曲目は茂木さん(N響首席オーボエ奏者)指揮のベト7(ドラマのだめカンタービレのテーマソング、ベートーヴェン交響曲第7番)で、まぁ軽い感じに有名どころを…て感じだと思って甘く見てたんですが、すっかりやられましたwやっぱり楽しい曲だし、何よりオーケストラがノっていて、スゴい澄んでて(ビブラート控え気味?)キレイだったし、やっぱ生で聴くと細かいトコまでよく聴けて、何より迫力あるし面白いですねw
ベト7とかってクラシックに携わってると、またこういう軽いノリかよ とか思って反発心持っちゃうんですが、やっぱそういう考えかたはダメですねwクラシック知らないヒトにそのよさを知ってもらうにはこういう多くのヒトにウケる曲を見くびっちゃいけませんねw

2曲めは 山下さん(ジャズピアニスト)作曲の「管弦楽のためのChasin'thePhanse」  これはかなり面白かったです。何よりオーケストラなのにアドリブっぽい要素がはいっていて、オーケストラがうねるうねる!曲的にもカッコよく聴きどころ満載で、かなり楽しめましたwこれは是非今後のクラシックのレパートリーに入って欲しいです ∑(。・д・。)ロマン派から逃れられない(というかほぼそれしかない)クラシック界の新たな波を垣間見ました!この曲が今後のコンサートで多く演奏され、皆さんの耳に届くことを切に願います。


1部最後の曲は茂木さんの曲で…ご本人おふざけだとおっしゃってましたが…本当にこんなのやっちゃっていいの!?って感じでかなりびっくりしましたwそしてかなり笑いましたwでもこれはこのおふざけ具合を徹底してまじめに取り組んでいるからこそこれだけ面白いのであって、また豪華なオケとソリストたち、そして茂木さんのセンスのなせる技ですね!
吹奏楽の演奏会などではありがちな観客を笑わせる演出、これもクラシックの新たな可能性と言って良いですかねw

2部の一曲目は茂木さんのオーボエと大太鼓の…デュオ・かなりアツい演奏でした。サックスではよくある高速の指まわし(ロックとかのギターソロが最高に盛り上がってスゴい早いテクでゴチャゴチャやるときみたいなのがずっと続くw)ナマで聴くとカッコイイしかなり興奮しますよw太鼓とオーボエってゆうのもあんまりない組み合わせで面白かったですw


最後は今日のメイン筒井康隆作の「ダンシング・ヴァニティ」をテーマにした山下洋輔・狭間美穂作曲の「ピアノと管弦楽のための交響詩」の初演でした。

これが今回いっちばん濃かったですねwジャンルも何もあったもんじゃない、まずオーケストラにジャズピアノ、サックスに加えボーカルグループも参加して物凄いことになってました!どんどん物語のシーンが展開していくんですがクラシックっぽいメロディからカンペキなジャズミュージック、行進曲・そしてボーカルアンサンブル、ポップなメロディ、中国風音楽…そして最初のテーマに戻る…って感じ…ほんとにひとつの曲なのか!?というほどいろいろめっちゃ詰め込まれてるんですが、途中には山下さんと平野さんの即興もあり(しかもめちゃめちゃ白熱、すごいカッコイイ)もう圧倒されるばかりw曲が終わったころには聞いてるこっちもヘトヘトな感じでめまぐるしい夢から覚めたような気分でした。今までかなり自分はマニアックな音楽聴いてると思ってたんですが、まだまだ音楽界は広いと気づかされましたw


今回は「ジャズコンサート」ということになっていますが、実際客層はオーケストラファンっぽいヒトが多かったように思います。こういうメニューならクラシック聴かないヒトもぜったい楽しめるし、クラシック(他様々なジャンルの音楽)にも音楽家が訴えるアツいものがあることを知ってもらえるチャンスになりますね。
こういう面白い企画をどんどんやって、もっと多くのヒト、とくに若者にクラシック音楽にもカッコイイ、おもしろいって聞き方があるんだと知ってほしいです。


( 2009.01.21 ) ( ライブレポ ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
おすすめ一発目はmonobright!

まず1つめは新しいものから。

monobright 「アナタMAGIC」
アナタMAGICジャケ

monobrightのニューシングル(09.1月14日発売)。
これは某アニメの主題歌として知っていたのですがついつい買ってしまい;(ついでに初期アルバムも買っちゃったのですがw)

とにかくイイです!しょっぱなからサビ投球!カラフルな変化球の名投手、monobrightですが今回は珍しくカンペキなる直球勝負!それでいてカラフルさは倍増!ポップなメロディでガシッと正面からわしづかみにされますw

monobrightが狙ったとおりまさに老若男女に愛される曲と言えますね。管理人の家ではじぶんはもちろん母は歌うは父は口笛吹くはですっかりお馴染みの曲ですw

個人的にはサビ直前の「臆病な自分だけが-答えか?」が物凄い好きですねwあの半音はたまんねぇwそして期待どおりギターソロもしつこくカッコイイ!PVの桃野さん(Vo&Gt)の舞も最高w


とにかく今回はポップさにびっくりさせられました(メンバーの皆さんもひねくれ具合の矯正が大変だったそうですがw)がここぞというツボは絶対に外さず付いてくる彼らの魅力とともに爽快感、愉快感で夢中になれる文句ナシの一曲です!

monobright知らないヒトでも確実に好きになれるので是非聴いてみてください

…でもアナタMAGICのイメージだけでアルバムとか聴くとびっくりするかもしれませんねw



あとさっきもちょっと触れましたがPVもスゴくイイんですよ!monobrightの魅せるパフォーマンスにくわえ、バッチリガッチリ曲にマッチする色たち!あのココロのゴチャゴチャとか色の波とかあのカラフルの演出はすばらしいですねv(`∀´v)みてて面白いし桃野さん舞ってるしw
ついでに言うと某アニメのオープニングもすばらしいのでヒマなヒトは木曜日夕方6時にテレ東をつけましょうwこれPVにしてもイイってくらい曲をよーく理解して作られてます。


( 2009.01.21 ) ( おすすめCD ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
レコメンテイション発動!

すばらしい音楽は数え切れないほどあるのにそれを知らないヒトが多すぎる!と日々思っていて、自分なりに音楽の輪を広げよう・・ということでブログを始めてみました。

お気に入りのアーティストなどからオススメたちを紹介していきますので、お気軽に感想、オススメの音楽などコメントしていただけたらうれしいです。

ロック、Jポップ、洋楽、クラシック、ジャズ・・分け隔てなく吸収、発信していくつもりです。またマニアックなものもよろこんで引き受けますのでイイ作品がありましたら教えてください。

ではよろしくおねがいします。




( 2009.01.19 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。